木田金次郎美術館   お問い合わせ サイトマップ
ー北海道、岩内の自然とともに生きた画家 木田金次郎の世界ー

2012年度  夏休みワークショップ
■ミニたれまくにちょうせん!
  2012年8月8日

岩内出身で制作の世界で生活する方を講師に迎えて開催するワークショップ。
今回は岩内高校出身で、現在は岩内高校の教諭である、土井みのりさんを迎え、岩内高校発祥の垂れ幕のミニチュア版を作りました。土井さんが作品例として作ってきてくれたミニ垂れ幕や、高校生が文化祭で実際に作った実寸台の垂れ幕などを見ながら、岩内高校の垂れ幕の歴史などをお話しいただきました!

  


制作開始!

描きたいイラストを前もって用意してきてくれたり、イラスト例も用意していたので、カーボン紙を使って、垂れ幕にイラストを描き写します。
イラストを描き写したら、実際に高校で使っている絵の具で、垂れ幕に色を付けていきます。

土井さんに手伝ってもらいながら頑張って塗っていきます!

仕上げに、黒マジックで輪郭線をなぞります。
完成!
カラフルでオリジナルのミニ垂れ幕が出来ました☆

夏休みの自由研究になったかな?

参加者の皆さん、お疲れ様でした!
  ws終了後、垂れ幕を注文させていただいた、町内のカバン屋「村本テント」さんの店内で、作品を展示させていただきました☆
ありがとうございました!
     
日時:2012年8月8日(木)13:30〜16:30
講師:土井みのりさん(岩内高校卒業生)
参加料:無料
持ち物:筆記用具、ぞうきん、筆、筆を洗う容器、描きたいキャラクターの見本など
      汚れてもよい服装でお越し下さい。
会場:岩内地方文化センター(集合は木田金次郎美術館)
参加者:小学生 10名・保護者 6名
協力:岩内高校美術部員5名・村本テントさん(垂れ幕裁断・展示)
お問い合わせ・お申込:木田金次郎美術館 0135-63-2221

Copyright (c) 2006 kida kinjiro museum of art. All Rights Reserved.