木田金次郎美術館   お問い合わせ サイトマップ
ー北海道、岩内の自然とともに生きた画家 木田金次郎の世界ー

2011年度  大人のワークショップ
■大人の絵手紙教室
  2011年12月17日

おおいのこどもたち絵画展(12月3日〜12月18日)の期間中に開催された大人の絵手紙教室。
当初は、福井県おおい町の渡辺淳さんに講師を依頼していましたが、急遽来られなくなり、ピンチヒッターとして、日本画家の瀧下尚久(まさひさ)さんが講師を引き受けてくれました。
瀧下さんは、2008年に、中日新聞で連載されていた有島武郎「生れ出づる悩み」の挿絵を描いていた方で、木田金次郎美術館で展覧会を行ったこともあります。

館長から、瀧下さんの紹介。
参加者は町内の奥様方20名。
初心者の方もいれば、絵を描くという方も。

どんな作品ができあがるのでしょうか!

   
用意したモチーフは、カボチャや大根、みかんやりんごといった冬の野菜。あと、瀧下さんが持ってきてくださった、自筆の干支の絵手紙。

これらをモデルや見本にしながら描いていきます。

   

瀧下さんが実際に見本を描いてくれます。
描くたびに「おお〜」という声があがります。
   

初めは、緊張気味な筆運びでしたが、時間が経つにつれて、おしゃべりも増え、絵手紙を書くコツも掴んできたようです。
皆さん、いろんなモチーフに挑戦しています。

   
完成作品を並べて、瀧下さんのご意見を聞いています。
さてさて、その評価は…?
   
とってもすてきな作品が出来上がりました!
構図や、言葉など、皆さん個性が出ているようです。
   

最後に、自分の一番のお気に入り作品を持って、瀧下さんとパチリ☆

ご参加いただきありがとうございました!

日時:2011年12月17日(土)13:00〜16:00
場所:岩内地方文化センター 美術工芸室
講師:瀧下尚久さん(日本画家)
参加料:無料
対象:大人
参加者:20名
お問い合わせ・お申込:木田金次郎美術館 1334-63-2221


Copyright (c) 2006 kida kinjiro museum of art. All Rights Reserved.