木田金次郎美術館   お問い合わせ サイトマップ
ー北海道、岩内の自然とともに生きた画家 木田金次郎の世界ー
2009年度  夏休みワークショップ  
■ ゾート・ロープ〜絵が動き出す!〜 
2009年8月5日


岩内出身で、制作の世界で活躍する方を講師に迎え開催する夏休みワークショップ。 今年は、岩内高校美術部出身で、「仲間たち展」にも毎年出品している、新見亜矢子さんを講師に迎え、「ゾートロープ」を作りました。「ゾートロープ」とは、簡単に作れるアニメーションのことで、回転させると絵が動いて見えます。

新見さんの自己紹介のあと、アニメとはなんぞや?ゾートロープとはなんぞや?というお話し。
ゾートロープは、アニメーションの起源なんです。
教科書やノートの端っこに描いたパラパラ漫画もその一種。
イメージがつかめたところで、早速作業開始!
まずは、絵を回転させるための黒い枠作り。
キットになっているので、組み立てるだけ…と思いきや、回転させるためのひもを金具に結んだり、隙間を空けないように本体を組み立てたり、など、結構みんな真剣にとりくんでました。

今回も、岩内高校美術部員のみなさんがボランティアで手伝ってくれました。
新見さんと、高校生のお兄さん・お姉さんに手伝ってもらいながら、枠が完成!

次は、いよいよ枠の中に入れる絵を帯状のケント紙に描きます。描くコマは12コマ。「1コマ目と12コマ目をつながるように」という決まりの中で、みんなどんな絵を描いたかな?

色を塗って、絵が完成したら、枠の中に入れて回してみよう!

「あ!絵が動いて見える!」

完成したゾートロープを持って記念写真。
自分だけのゾートロープが出来上がりました!
ゾートロープは中の絵を変えると何度でもアニメーションが楽しめます、と新見さん。家でも作ってみてね!

参加してくれたみなさん、講師の新見さん、高校生ボランティアの皆さん、どうもありがとうございました!
今回の講師・新見亜矢子さんは、 2009年9月20日(日)〜9月27日(日)に木田金次郎美術館で個展を行います。新見さんの作品をみなさん見に来て下さいね。お楽しみに!
夏休みワークショップ「ゾートロープ〜絵が動き出す!〜」
日時:2009年8月5日(水) 午後2時〜4時
場所:木田金次郎美術館シアター
講師:新見亜矢子氏(岩内高校卒業生)
参加料:無料
参加者:小学生12名・中学生1名・保護者1名 計14名
協力:岩内高校美術部員12名・顧問福田教諭
 

Copyright (c) 2006 kida kinjiro museum of art. All Rights Reserved.