木田金次郎美術館   お問い合わせ サイトマップ
ー北海道、岩内の自然とともに生きた画家 木田金次郎の世界ー
2004年度
■  ペーパークラフト 2004年8月10日
講師は長野保夫さん。 岩内町出身で、現在東京を拠点にアートディレクターとして ご活躍されています。
ペーパークラフトとは、紙を材料にした工芸です。
今回は講師の長野さんがデザインした 「ねずみ」 「ばった」 「きょうりゅう」 3種類の型紙をカッターナイフで切り取り、折ったり糊付けをすると 一枚の紙から 立体の動物が出来ちゃう!・・・というものでした。
カッターの使い方を説明する長野さん(右の写真中央)
↓ネズミの型紙はこんなのでした
@型紙を選ぶ!
「ねずみ」「ばった」「きょうりゅう」3種類の型紙から、一人一つ選びます どれにしようかな〜?
ちなみに難易度は「ねずみ」→「ばった」→「きょうりゅう」です。
↓恐竜の型紙を切る男の子と岩内高校の生徒さん
A型紙を切る!
切り取り線に合わせて、カッターで切り取ります。
最初は少しとまどいながら、でもみんな夢中で型紙に向かいます。 カッターで手を切らないように・・・折り線のりしろを切らないように・・・と    みんな慎重!真剣!です。
そして、その側ではボランティアのお兄さん、お姉さんが優しくサポート
↓「ばった」を組み立てているところ
B折り線を折り、組み立てる!
切り取った型紙の折り線を折り、いよいよ組み立て!
完成はもうすぐそこです。
☆★☆★ 完 成 !! ★☆★☆
やったぁ〜!完成です。 記念撮影 「にっこり笑って、はいチ〜ズ!」
↓色塗りの様子
さらに・・・
C色塗り!
色塗りはそれぞれご自由に。自分だけのオリジナルを作っちゃおう!
↓全員で記念写真!
一人一つは全員完成する事が出来ました!中には3種類全部作った人も!
会場内はみんなが完成した満足感で包まれて、みんなの笑顔もキラキラとていて素敵でしたよ♪一つ、夏の思い出が増えたかな?
講師の長野保夫さん、ボランティアをしてくださった岩内高校の皆さんそして参加者の皆さん!本当に、ありがとうございました!
■講師  長野保夫氏
■参加者 26名 
■ボランティア 岩内高校美術部生徒6名+福田好孝教諭+ポプラの会1名

Copyright (c) 2006 kida kinjiro museum of art. All Rights Reserved.