木田金次郎美術館   お問い合わせ サイトマップ
ー北海道、岩内の自然とともに生きた画家 木田金次郎の世界ー
美術館について
ミュージアムロード
クリックすると拡大画像でご覧になれます。
Google mapはこちらから。
木田金次郎美術館
岩内郡岩内町万代51―3
TEL(0135)63-2221

生涯岩内を離れることなく、この地の自然を描きつづけた木田金次郎。その作品や人生、そして、木田を生んだ風土を多くの人に知ってもらいたい、そんな思いが実を結び開館した。絵画の展示だけでなく、ミュージアムシアター、多目的ギャラリー、ティーラウンジ、そして、木田が愛し続けた岩内山や日本海を展望できる展望回廊など、様々なコミュニケーションの場を提供している。
一般財団法人 荒井記念美術館
岩内郡岩内町字野束505
TEL(0135)63-1111

眼下に岩内を一望できる絶好のロケーションにある美術館。館長の荒井利三氏は東京で出版社を経営し、有島武郎の小説「生まれ出づる悩み」の舞台となった岩内に、氏の思いを込めて設立。世界に約2000点あるピカソの版画のうち267点を所蔵、常設しており、小ホールでの演奏会や講演会などの他、特別展も開催。独自な視点に立ち、この岩内で、芸術・文化の活発な活動を展開し続けている。(冬期間は休館)
西村計雄記念美術館
共和町南幌似143-2
TEL(0135)71-2525
緑豊かな農業の町、共和町。西村計雄記念美術館は、眼下にのどかな田園風景が広がる小高い丘に位置している。館内は、西村画伯の他、アートを楽しむプログラムなどを実施し、様々な人が訪れ、交流し、学び合う場を目指す。
小川原脩記念美術館
倶知安町北6条東7丁目1
TEL(0136)21-4141
北海道の代表的な山、羊蹄山。人々を魅了してやまないこの山の北側の裾野に位置する倶知安町。羊蹄山を背景に、風景に溶け込むような、シンプルで瀟洒な美術館。「素朴な美術館ができればいい、絵は描きたい人が描くよりしょうがない。そんな気持ちを子どもたちにかき立てるような、敷居の高くない場所になって欲しい」-小川原脩
有島記念館
虻田郡ニセコ町字有島57
TEL(0136)44-3245
有島武郎の所有していた農場、および、解放後の共生農団跡地の一部として開放されている有島記念公園。有島記念館は、記念館、有島カルチャーセンター、有島アートギャラリーから成る。雄大なニセコの地に、町民が継承したこの記念館では、劇的な生涯を送った有島武郎の明澄な思想、文学に触れることができる。
 

Copyright (c) 2006 kida kinjiro museum of art. All Rights Reserved.